幻の引越し
ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠中に葉酸が不足する時期とは?

妊娠中に葉酸が不足する時期とは?

二児の母です。

 

妊活をしていた時、産み分けの本を偶然本屋さんで見つけ、購入しました。

 

一人目に男の子を産んでいたので、次は出来たら女の子が良いなあ、と思っていました。本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けにチャレンジしました。

 

無事に妊娠し、うれしいと同時に赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、赤ちゃんが女の子でしたから、主人もとっても喜んでいました。

 

産み分けのおかげだと思っています。

 

赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、ここで葉酸が大切な働きをするので、妊娠初期に葉酸が必要不可欠だと言われるのです。必要不可欠な葉酸ですが、葉酸単体での吸収率はあまり高くありません。

 

ですので、葉酸単体では無く、総合のサプリメントの摂取が効率的でしょう。

 

しかし、不足しがちな栄養素を考慮した時に、葉酸のほかにどんな栄養素が必要であるのか分からず、不安だという妊婦さんのお話もよく耳にします。

 

総合サプリの選び方で悩まれている方は、信用できる赤ちゃん用粉ミルクの成分を目安に、総合サプリを選んでみることをおススメします。胎児の健やかな成長に欠かせない栄養素である葉酸ですが、簡単に摂取する方法として、サプリを利用するのが、最もポピュラーですね。

 

では、実際に葉酸サプリを活用した場合、いつからいつまでが補給期間なのでしょうか。

 

殆どの場合が、妊娠前から授乳期の終わりまでが、葉酸サプリによる補給期間に当てはまります。

 

妊婦にとって、葉酸が不足する時期は、妊娠3か月までだと言われていますが、母体の健康を維持するためにも必要な栄養素なので、受胎時には十分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲み始めて、授乳が終わるまでサプリを活用するのが、最も葉酸を効果的に働かせる飲み方だと言えます。

 

ベビ待ち女性に葉酸は大切です!